オリジナルBL〜ヘタレ主人公と神職とネコミミ少年<けもみみ>

愛なき花の見る夢は


ネコミミ少年の暑い夏#4「みるく」

*ケモミミの話です。


「さ、ユキ、どのかき氷に挑戦する?」
 メニューをもらってユキに味の説明をしながら写真を見せてやる。
うーん、と悩み始めたユキだが、初志貫徹という事で「いちご」のかき氷にする事にした。



 

#4

「さ、ユキ、どのかき氷に挑戦する?」
 メニューをもらってユキに味の説明をしながら写真を見せてやる。
うーん、と悩み始めたユキだが、初志貫徹という事で「いちご」のかき氷にする事にした。
「おじちゃん、いちごのくだしゃい!」
「はいはい、ユキちゃんはいちご味ね。佐々木さんはどれにするかい?」
「うーーーーん」
 そう言えば俺は何も考えてなかったな、と思いながらメニューを睨む。
向かい側に座っているユキが、首を少し傾けながら俺の事をじっと見つめ上げてきた。
「じゃあ……抹茶ミルクで」
「はいよっ」


 注文を受けたマスターがカウンターに戻ると、ユキが唇の端をふにゅっと上げて俺を見た。
「ごしゅじんしゃま……ごしゅじんしゃまは、みるくにゃの?」
「ん、ああ、抹茶にミルクを掛けたヤツにしたよ」
「うにゃ……みるく、いいにゃぁ……」
 そうか、ユキはにゃんこだからミルク味が好きなんだった。
俺は慌ててマスターに声を掛ける。
「すみませんマスター、ユキのいちごをいちごミルクにしてもらう事って出来ますか?」
 するとカウンターから快い返事が返ってきた。
「いいよー。ユキちゃんのためならプリンだってのっけてあげるよ」
「ふにゃ、ぷりん?」
「あ、いや、プリンまでは……」
 ここでも何やらオマケしてもらえそうな、そんな奇妙な事になりそうだった。


〜つづく〜

皆さんの応援が小説を書く励みになりますっ!下を↓ポチ☆っとよろしくです(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村ブログ村 BL小説(携帯の方はこちら♪)

小説(BL) ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 自作BL小説    ジャンル : 小説・文学
  1. [ edit ]
  2. 小説〜けもみみ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

滝川勝之

Author:滝川勝之
BLでR18な小説も扱っているので苦手な方や知らない方、年齢に達していない方は撤退を!

切なく、甘く、淫猥で…兄弟、ケモミミ、職業ものなどを扱っています。

*本文およびイラスト、マンガの引用・転用・コピーを禁じます。No Copy ALLOWED!!

ブログ村

counter

ブロとも申請フォーム

電子書籍のご案内

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -